スピーカーSPEAKERS

スピーカー・プロフィール

土谷 佳代子Kayoko Tsuchiya

株式会社Seekers Base Japan CEO

講演内容

クロスボーダー協働による伝統産業の革新と価値創造Beyond Progress

VUCA時代に、次世代を未来に導いていくものは伝統と文化ではないだろうか?西欧化や近代化により、多くの伝統産業や文化的意義のある営みが衰退の道を辿る中、日本には伝統の火を絶やさず次世代に残していくべく活動している社会活動家や社会起業家、職人のコミュニティーの注目するべき取り組みが存在している。その活動例や成功例を紹介する事で、伝統産業においても、クロスボーダーの協働により、新たな革新や価値創造の機会が数多く存在しているという事を、より多くの方々に知っていただきたい。

プロフィール

20代前半で単身渡米し、米国カリフォルニア州でメディア/ロケーション・エンターテーメント/ゲーム開発の製作現場を経験した後、教育テクノロジーの会社を共同創設。チーフ・クリエーティブ・プロデューサーとして分野や国を横断した製作チームを率い、自動音声認識技術を用いた最先端の製品を開発してIT業界から注目を浴び、社を創業期から成長期へと導いた。

2014年に28年在住した米国から日本に帰国。
合同会社Brilliant Color International を創設し、海外企業のUX開発を日本で請負いながら、アーティストの活動を支援するイベントやセミナーを数々プロデュース。

2017年にアジア発の教育テクノロジーベンチャー、Qooco の日本法人CEOに任命され、日本市場で教育Saas導入を開始する。(同社は2020年新会社Neurotech Japan 株式会社として再編成され、土谷は最高戦略責任者として、AIを用いたサービスの充実と教育業界のDX化に挑む)

2018年にSeekers Base Japanを創設。クロスボーダーで社会起業家をステークホルダーズと繋げるプラットフォームの構築を目指し、国内外でサミットやセミナーをプロデュースしながら、世界のエコシステムリーダーズとの交流を深める。現在はクロスボーダーでイノベーションを起こすために必要な人材を養成する環境づくりの一環としてトランスナショナル教育のフレームワーク構築に取り組んでいる。

 

※諸事情により変更となる可能性がございます。