スピーカーSPEAKERS

スピーカー・プロフィール

ラケレ・ガベリニRachele Gabellini

ネゴシエーション専門家

プロフィール

民事、商業、雇用の紛争解決を専門とする弁護士。ベーカー&マッケンジー法律事務所(ローマとロンドンのオフィス)で5年間の経験を積んだ後、2009年からADRセンターのメディエーター兼トレーナーであり、ガベリニ法律スタジオ(ローマ)のパートナー。
2014年より、イタリアのチビタベッキア市のADRセンターを担当。地方や国際レベルで、さまざまな商業、民事、雇用などの分野で複雑な案件の調停の実績がある。
2009年以降、イタリア国内および外国の大学、その中でもルイスグイドカルリ(イタリア)、トリノ大学(イタリア)、アンカラ大学(トルコ)などで、多国籍企業の仲介、交渉、契約法などを教えてきた。
ADR Worldのオンラインマガジン「Solutions」で公開されている調停に関する多くの記事を執筆しており、2011に出版された「調停における弁護士の役割」の共著者としても著名。