SPEAKERS日本が選んだ30名のスピーカー

ラッセル・ベルクRussell BELK

ヨーク大学

シューリックビジネススクール教授

講演内容

プロフィール

消費者研究の分野で長きにわたり活躍。
今まで発表した論文等は600を超え、「消費者理解のための 定性的マーケティング・リサーチ」(碩学舎 2016年)は日本でも翻訳されている。
2014年にはこれまでの研究をまとめた全10巻の叢書を出版。
共有、マテリアリズムなどをテーマに定性的、視覚的、文化的な研究を多く行っており、マーケティング関連の賞を数多く受賞している。